知覚過敏症状の原因

知覚過敏症状の原因

知覚過敏症状の原因

知覚過敏症状の原因

歯ぐきの健康と知覚過敏症状

健康な歯ぐきは、健康な歯の基本です。歯ぐきの後退は知覚過敏症状の主要原因の1つです。歯の磨きすぎや強い力でのハミガキ、慢性的な歯周病(歯周炎・歯肉炎の総称)、加齢などが歯ぐきの後退の原因として挙げられます。歯ぐきの後退が進行するにつれ、エナメル質の内側の象牙質が露出してしまうことがあります。

歯ぐきの健康と知覚過敏症状

ホワイトニング治療と知覚過敏症状

歯科医師によるホワイトニング治療中または治療後に歯がシミる場合がありますが、これは知覚過敏症状とは異なります。知覚過敏症状は、歯の内側の象牙質が露出(歯ぐきの後退やエナメル質の摩耗が原因)してしまうことで生じる歯の疾患です。ホワイトニング治療でのシミる痛みは、薬剤が歯の内側まで浸透しているために発生すると考えられています。 

硝酸カリウムを含む知覚過敏症状用のハミガキは、歯科医によるホワイトニング治療を原因とした痛みを軽減することもあります。

歯のホワイトニング治療を考えている方は、ホワイトニング治療が原因で発症する知覚過敏症状について事前に歯科医師にご相談ください。

知覚過敏症状について

The Sensodyne Online Check Up

知覚過敏チェック

知覚過敏症状かもしれないとお感じですか?知覚過敏チェックは、知覚過敏症状について詳しく教えてくれる便利なツールです。数分で診断が受けられます。

知覚過敏チェックを受ける