知覚過敏症状のケア

知覚過敏症状のケア

知覚過敏症状のケア

ハミガキ以外の」できるケア

シュミテクト®で、1日2~3回ハミガキすることがおすすめで、効果的なケアの一つです。

他に考えられるケアは次のとおりです。

  • 歯科医院で定期的に検診を受ける 歯科医師院に長い間行っていない場合は、今すぐ検診を受けましょう。
  • 歯ぎしり予防 歯ぎしりをされる方、または朝起きた時に歯がシミる方は、できるだけ早く歯科医師にご相談することをお勧めします。

好きな食べものと飲みものを楽しむ

食べものや飲みものに含まれる酸によって、歯のエナメル質は徐々に摩耗していく可能性があります。果物、フルーツジュース、炭酸飲料、コーヒーや紅茶、ワイン、ケチャップやドレッシングなど、酸味を含むものはすべて歯のエナメル質の摩耗の原因となりえます。酸蝕歯(さんしょくし)のリスクが高いと思われる方は、酸を多く含む食べものや飲みものをどのように食生活に取り入れればよいかなど、歯科医師にご相談ください。

 

PROエナメル®など酸蝕歯(さんしょくし)に着目したハミガキもお試しください。 PROエナメル®

シュミテクト®知覚過敏チェック

知覚過敏症状について。

知覚過敏症状かもしれないとお感じですか?知覚過敏チェックは、知覚過敏症状について詳しく教えてくれる便利なツールです。数分で診断が受けられます。

知覚過敏チェックを受ける

'知覚過敏症状について